重要な役目を果たすフランチャイズ募集

フランチャイズとは?

フランチャイズとは、自社の商号・商標・ブランドや営業的なノウハウなどを他者に提供する事によって、営業をさせ、その提供を受けた側が自社に対価(ロイヤルティー)を支払うというシステムの事である。商号・商標・ブランドなどを提供する側をフランチャイザーと言い、提供を受ける側をフランチャイジーと言います。フランチャイザーとしては、他人が元々持っている店舗や土地・地域的なネットワークを利用する事で、資材や人材に対する資金を抑えるながら店舗の展開が出来るというメリットがあります。自社ブランドを広い地域に広めるためにフランチャイズは重要な役割を果たしていると言えます。また、フランチャイジー(加盟店)からロイヤルティを徴収する事で安定した経営が出来るというのもメリットの1つです。

フランチャイジー(加盟店)の魅力

一方で、フランチャイジー(加盟店)側のメリットとしては、何と言ってもフライチャイザーのブランド力で営業できますので、ノウハウを学ぶ事ができ、顧客数の増加や収益増が期待できます。しかし、収支保証に関しては、その会社によって対応はバラバラです。契約の際に担当者とどの程度の収支保証を受けられるのかよく確認する必要があります。一般の人や業者からブランドや日用品などを買い取り、その後卸業者などで現金化する買取専門店では経営のノウハウの他、初年度赤字はすべて補填などの条件を付けて契約する所もあります。新規事業を始めるうえで経営や営業に関して自信がない人は、まずフランチャイズ制度を視野に入れて活動してみると成功への一歩が踏み出せるかもしれません。